速報 合同・一般労組全国協第9回定期大会が70名で成功! 全学連委員長・斉藤いくまさんを支援し、総選挙を闘うことを宣言! 11・5全国労働者集会・1万人大銀座デモへの総決起を決定!

 

 10月9日合同・一般労組全国協第9回定期大会が70名の結集をもって開催されました。アメリカと日本が一体となって朝鮮侵略戦争へ突入する情勢下で、しかもこれを衆院選挙をもって国民に迫るという戦後で初めての攻撃のなかでの開催となりました。

 全国協は、東京8区(杉並区)から立候補した、全学連委員長・斉藤いくまさんを応援して闘うことを決定しました。斉藤さんは「この国に革命を」を掲げて立ち上がった29歳の青年です。自民党から、希望の党・立憲民主党・共産党などは皆改憲派であり、いざとなったらこぞって翼賛勢力になる連中です。安倍か小池か? こんな選択に希望はない! 改憲・戦争の安倍と小池を倒せ! 新しい労働者の政党をつくろう、として手をあげ、青年労働者こそがこの社会の軸をになっていこうと訴えています。

 そして、11月5日にはトランプが来日し安倍との戦争会談が設定されています。私たちは、これに対して「11.5全国労働者集会」を開催し銀座デモをもって迎えうちます。ここには、アメリカILWUをはじめ韓国・民主労総・フィリッピンの労働者が多数参加します。

 全国協はこの大会をもって、10・22総選挙勝利から11・5労働者集会の大成功へむけ全力で闘いぬくことを決意しました。

 共にたたかいましょう!