12・17労働者集会が560名で大成功!銀座を席巻する長蛇のデモを実現! 全国協は18年決戦への戦闘宣言を発する!

IMG_20171217_144257
IMG_20171217_151955
 12・17労働者集会は560名の結集をもって闘いとり、銀座デモは熱気あふれる長蛇の列となり「改憲・朝鮮戦争をとめよう!」の訴えが響き渡りました。全国協は動労総連合とともに先頭で闘いました。非正規職撤廃をかかげ、正規と非正規の団結を打ち固めて「働き方改革」を打ち破ることを改めて宣言しました。
 会場で宣言された、全国協アピールを掲載します。

2018年―非正規職大量解雇攻撃粉砕して非正規職撤廃闘争の爆発を勝ち取ろう!

合同・一般労働組合全国協議会アピール  1917/12/17

すべての労働者のみなさん。とりわけ非正規労働者のみなさん。

2018年、有期雇用の無期転換ルールが適用されるのを前に、資本による大量解雇が非正規労働者をおそっています。私たち合同一般労働組合全国協議会は、この非正規労働者に死ねというに等しい大量解雇攻撃に対して、労働組合の存在意義をかけて、ともにたち上がり、闘おうと呼びかけます。あなたの一人の決起が必ずや、労働者の団結と闘いを呼び起こします。

トランプと安倍は北朝鮮に対する核の先制攻撃を行おうとしています。トランプはさらにエルサレムをイスラエルの首都と宣言し、パレスチナ人民の大虐殺に踏み出しました。しかし世界中で労働者民衆が、アメリカ帝国主義に対する激しい闘いにたち上がっています。

もはや日本でも世界でも、新自由主義は末期状態を迎えています。支配階級は、もはや労働者をまともに食わせることもできず、国家は破綻寸前、不正や改ざん、汚職と腐敗にまみれ、最後は戦争で民衆を黙らせ、金もうけと体制の延命をはかろうというのです。

労働契約法の無期転換申込権を悪用した、2018年大量解雇攻撃は、資本家階級の、このような悪あがきに他なりません。

しかしこのような攻撃は、連合、とりわけ安倍を支持するUAゼンセンなど、帝国主義労働運動の存在と協力なしには成り立ちません。

 動労千葉は千葉鉄道サービス資本の解雇攻撃を許さず、清掃の非正規労働者の無期転換を勝ち取りました。沖縄の日本IBMビジネスサービス労組は、10月19日に富田晋委員長が終日の指名ストライキに決起して、会社が試験選別制度を導入して2018年解雇攻撃に突っ込んできたことに反撃を開始しました。労働者のこのような闘いが、必ずや職場に団結と闘いを生み出し、資本と御用組合の目論見をうち破ることができます。

2018年非正規労働者の大量解雇攻撃との闘いは、日本における非正規職撤廃闘争の爆発を切り開き、30年にわたる新自由主義の団結破壊をうち破って、日本の労働者階級の団結をよみがえらせる闘いになるでしょう。労働基準法解体攻撃との決戦をこの闘いと結びつけ、一つに闘いましょう。パク・クネを大統領から引きずり下ろし、トランプの北朝鮮侵略戦争と対決して闘う韓国の労働者民衆と固く連帯し、今こそ職場からたち上がりましょう!合同一般労働組合全国協議会は、その先頭にたつ決意です。ともに闘いましょう!