7・19東電直撃デモ第3弾!”原発とめろ”コール鳴り響く!

 7月19日、台風の接近を予測させる雨模様のなか新橋駅前での街宣が始まった。行き交う勤め帰りの労働者との討議があちこちで起きる。「皆が感心をもっている。でもどうしたらいいか分からない。東電は何の責任もとらない。私も被災地へ行ってきたが、復旧は何も進んでいない」(50代女性)、「もっと訴えが広がって欲しい。新宿のデモは見た。飯田橋駅前でのアジはよかった」(50代男性、元全共闘)。そして、デモへの出発だ。東電直撃デモは3回目。熱気と注目度は全く変わっていない。否、牛の稲わら問題でますます関心は高まっている。今回も青年労働者が先頭に立っている。いま、街宣とデモは注目の 的です。次のデモは、8月30日だ!皆、あつまろう!(事務局)

 変更のお知らせ。次回の東電デモは、31日(水)になりました。