12・11赤羽街宣大成功!12・22鈴コン分会つぶしを許すな!総決起集会への結集を呼びかける!

  12月11日、赤羽駅街宣に全国協に結集する東京のユニオンが一堂に会して、12/22鈴コン分会つぶしを許すな!解雇撤回!非正規職をなくせ!を掲げて街頭宣伝行動に立ちました。師走ということもあり寒さが深まり慌ただしさを増したなか、20名を超す宣伝隊は鈴コン分会の組合員を中心に元気よく登場しました。時間は12時から14時、署名数は198筆、カンパは15,796円という大成功でした。

 赤羽駅は、鈴木コンクリート(株)のある浮間舟戸駅から埼京線で二つ目のターミナル駅です。従って、通行する人にとっては地元での争議であり、関心は非常に高く、話すとすぐに通じるものとしてありました。一番の話題は「3ヶ月雇用」という雇用形態です。そして、正当な組合活動に対する解雇が加えられ、その内の1人は勤続22年の組合員であることを伝えると「ひどいことをするねー」となります。皆が労働者としての共通の怒りを持っていて、話はすぐの共感となって跳ね返ってきます.なお、この日は郵政非正規ユニオンが齋藤委員長を先頭に参加してくれました。鈴コン闘争と非正規ユニオンの闘いは一体です。

 鈴コン分会は、10月の処分・解雇攻撃、とりわけ11月の解雇乱発攻撃への反撃として街宣行動を7日(分会長解雇日)、12日(会計解雇日)、19日(書記長解雇日ー18日)を軸に展開し、22日の総決起集会へと向かっています。そして、東京・首都圏の各ユニオンはそれぞれの地区での街宣行動を次々と設定し、全国協あげての大街宣行動に決起しています。22日まで後10日!全力で闘い抜いて、赤羽会館を埋め尽くす大集会を実現しましょう!鈴コン分会との熱い熱い団結で解雇撤回へ向け総決起しましょう!

12・22鈴コン闘争勝利!解雇撤回!総決起集会

12月22日(木)18:30開場 東京北区赤羽会館大ホール(赤羽駅東口)

主催 12・22集会実行委員会

呼びかけ 合同・一般労働組合全国協議会/東京西部ユニオン/西部ユニオン鈴木コンクリート分会