2012年第1弾(通算7弾目)原発とめろ新橋アクション

1月24日夕刻より2012年第1弾(通算7弾目)の「原発とめろ! 新橋アクション」がうちぬかれました。関東地方に深夜から朝方に降り積もった雪と寒波をもろともせず新橋駅前のSL広場での街宣につづいていつもの桜田公園からのデモに出発。

 

経産省前のテント活動に対して当局や警察権力と右翼が結託して「27日までにテントを撤去せよ」という許し難い通告があったと伝えられ参加者の怒りは倍増。

東電本社への抗議デモ後にもフリートークがおこなわれ、神奈川や静岡など各地から、また「な全」の事務局などから2月の闘いからさらに、3・11福島現地(郡山)へ大挙して集会に参加しようとアピールが訴えられました。

2月24日(金)に新橋アクション講演・学習企画の第3弾、

『原発事故と裁判所の責任」・高山俊吉弁護士 が開催されます。

南部労政会館(JR大崎駅南改札口3分)18時30分~ です。

(東電本社前で原発即時全面停止と事故の責任をとれと抗議のデモ行進をおこなうデモの隊列)