岡山での勝利判決を紹介します!最高裁「上告申告」を不受理!萩原さん全面勝利確定!「一日も早い職場復帰を求め取り組みを進めていく決意です」

 http://www.usay-npo.org/hagiharasaiban/hagiharasaiban.html#

 岡山におけるゆうメート解雇闘争の勝利判決と支援の訴えがだされましたので紹介します。

 郵便事業会社岡山支店期間雇用社員・萩原和也さんの解雇撤回を求める裁判について、上記の通り2011年2月17日、広島高裁岡山支部において、原告全面勝利の判決が言い渡されました。

 その高裁判決を受け、その正当かつ極めて当たり前といえる高裁判決を不服とし、被告会社側は2011年3月3日に最高裁に「上告受理申立」を提出しました。この「上告申立」に対し、2012年9月14日付で最高裁決定が出されました。

 決定は、「本件を上告審として受理しない。」とし被告会社側の申立て「不受理」です(最高裁「不受理決定書」)

 この最高裁の「不受理決定」において、高裁での萩原さん全面勝利判決が確定されます。 「雇止め」は不当であり、萩原さんが岡山支店の期間雇用社員としての地位を確定するものであり、当然、今までの賃金も支給されることになります。今後の焦点は萩原さんの職場復帰であり、私たちは一日も早い萩原さんの職場復帰を求め取り組みを進めていく決意です。

 皆様の温かいご支援・ご協力が解雇撤回裁判全面勝利となったことに対するお礼とともに、一日も早い職場復帰に向けてのご支援をよろしくお願いいたします