全国運動速報。解雇撤回!JR復帰!高裁署名!4・21統一行動!10万筆に向け全国で署名運動への取り組みお願いします!

 全国国鉄運動事務局発行の「全国運動速報第20号」が、届けられたので掲載します。

 広島からの報告

 世代を越えて署名、1時間で70筆 動労西日本大江委員長を先頭に署名呼びかけ

 広島の闘う仲間は3 月16 日、3・15動労西日本の春闘第1波ストライキに続いて、「解雇撤回・J R復帰」を求める10万人署名全国一斉行動に立ちあがりました。この行動は3月春闘行動として、動労千葉の第2波ストに連帯して闘われまし
た。
 この日は広島県労組交流センター主催の第Ⅴ期「ひろしま労働学校」の後、動労西日本の大江照己委員長を先頭に20人の労働者・学生が広島市街中心部の
繁華街にある八丁堀交差点に登場しました。
 土曜日の夕刻で大勢の人たちが通行する中で、「解雇撤回・原職復帰」の横断幕と動労千葉を支援する会・広島をはじめ動労西日本や広島連帯ユニオンなどの幟や旗を立て、各々が署名ボードとビラを携えて、署名を呼びかけました。
 動労西日本の山田和広書記長などがマイク宣伝をする中で、訴えに耳を傾ける人やビラを読む人が次々と現れました。
 
 26年間、不屈に闘われている国鉄闘争を知る年代の方も、国鉄分割・民営化を知らない青年達も、「解雇撤回」「首切り自由を許すな」の呼びかけに応え、立ち止まり続々と署名しました。1時間の展開で70筆以上が集まりました。
 前日のストライキの先頭に起った姿で署名を先頭で担った動労西日本の大江委員長は、多くの人たちから署名を集めていました。
 道行く労働者はやはり闘いと勝利の展望を求めています。国鉄闘争全国運動は、まさに「雇用破壊元年」の今年こそ拡大していくことは間違いない、と感じさせる街宣になりました。
 
 10万人署名運動には国鉄闘争をよみがえらせ、日本の労働運動を階級的に塗りかえていく底力があります。今こそ動労千葉の東京高裁裁判で解雇撤回・原職復帰の勝利判決をもぎり取る時です。広島でも署名運動を4月30日の第2次提出に向けて職場と地域の労働者・労働組合に広げていきます。(動労千葉を支援する会・広島事務局)

  ネット署名開始、

海外からも解雇撤回・JR復帰の高裁署名のネット版署名が始まりました。(短縮アドレスhttp://p.tl/FyNa
【◉寄せられたコメント】
・断固賛同します。新しい試みですが成功することを期待しております。
・首切り・外注化・非正規職化でぼろ儲けしているJRを絶対に許してはなりませ
ん。
・解雇撤回は労働組合の原点です。高裁での勝利を全国の労働者の総決起で勝ち取りましょう。
・1047名の解雇撤回、JR復帰に賛同し署名いたします。
・1047名の復帰!! 組合差別反対!! われわれは断固戦うぞ!!
・この裁判の行方如何によっては、大阪市営地下鉄民営化にも大きな影響が出るだろう。いわば、試金石だ!
・高裁は、ただちに「解雇撤回・JR復帰」の判決を出してください。
・解雇撤回闘争がんばろう!
・国鉄の民営化そのものがおかしいと思うから。
・I n J a p a n i t w a s t h ebeginning of a dangerousneo-liberalism is.
・新自由主義の始まりである国鉄分割・民営化を絶対に許さない! 解雇は撤回以外にない! 学生も団結して闘います!