鈴木たつお弁護士が東京都知事選挙(1月23日告示、2月9日投開票)への出馬を表明し、東京都庁で記者会見!全国協は、鈴木たつお弁護士を支持し全力をあげて都知事選勝利へむけて闘います!

s20140115a.JPG 1月14日、「憲法と人権の日弁連をめざサムネイルす」の鈴木たつお弁護士が東京都知事選挙(1月23日告示、2月9日投開票)への出馬を表明し、東京都庁で記者会見を行いました。「1千万人の怒りでアベ倒そう! 改憲・戦争・人権侵害を許さない!」を掲げた鈴木さんの登場は鮮烈です。

 記者会見には、記者40人、テレビカメラ10台が詰めかけ、11時から放送された鈴木達夫氏の記者会見(ニコニコ動画)への、アクセス数は14、715件、 コメント数は10、726 に達しています。ツイッター上では「都知事選が面白くなりますね!」「全てに共感!」「すごい人が出てきた」など、反響は大きくなっています。

 鈴木たつお弁護士は記者会見で、「①戦争・改憲と人権侵害の安倍政権を倒そう! ②すべての原発いますぐなくそう! ③労働者の団結を破壊する民営化・非正規職化反対、過労死を許さない! ④都民の生活と労働者の権利を破壊するオリンピックはやらない! ⑤盗聴の拡大と労働者民衆に対する弾圧体制に反対!」の5点にわたって、出馬に当たっての立場と抱負を語りました。

 全国協は、吉本伸幸代表が労組選対本部長となり、全力をあげて闘います。