7月15日正午、参院議員会館前での抗議行動に決起しよう!動労千葉の旗のもとに結集し、「集団的自衛権行使反対!7・1閣議決定撤回!」を掲げて、ともに闘いましょう!

全国協のみなさん!連日の闘い、ごくろうさんです。

7月14日の東京新聞の記事を紹介します。

「閣議決定撤回」を掲げ、市民が国会包囲。集団的自衛権行使認めないと。

武力で他国を守る集団的自衛権行使の容認に関する、衆参両院の予算委員会集中審議を前に、行使容認に反対する「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」などが、13日、東京・永田町の国会正門前や首相官邸前で抗議行動を行った。

「閣議決定絶対撤回」「戦争する国絶対反対」。3000人の参加者(主催者発表)は「閣議決定撤回」と書かれたプリントを掲げ、シュプレヒコールを繰り返した。集団的自衛権行使の容認に関し、14日に衆院、15日に参院で、安倍首相らが出席する予算委員会集中審議が行われる。実行委などは、14日に衆院第二議員会館前、15日に参院議員会館前で、正午から抗議活動を行う。

動労千葉は、15日参院前に結集します。全国協も、ともに立ち上がりましょう!