全国協代表吉本(労組選対本部長)先頭に杉並区議選勝利へ

全国協代表・吉本信幸(労組選対本部長)を先頭に杉並区議選勝利へ決起しよう

「北島くにひこ労組選対速報」1~7号を紹介します。

———————————————

北島くにひこ労組選対速報Vol.7

4/20 労組選対本部長 吉本伸幸
韓国ゼネストと連帯する革命的選挙闘争へ!

4・24ゼネスト連帯大集会(17:00~@阿佐ヶ谷駅南口)へ!

4月18日に行われた「民主労総ゼネスト宣言集会」での感動的なハンサンギュン民主労総委員長の発言を抜粋して紹介します。私たちの選挙闘争は、ゼネストを組織する闘いそのものです。

ゼネスト宣布式、同志たちよ、ついにその時が来た。 2015年4月24日の労働者市民を生かすための民主労総ゼネストが、一週間後になった。この100日間、しゃかりきになって現場をめぐった。われわれがなぜゼネストに立たなければならないのか、共感し、決意する時だった。現場は、闘おうと言った。 振り返って見ると、誰もが3ヶ月でゼネストが可能だとは確信できなかった。しかし民主労総は、組合員たちは、切迫した気持ちでゼネストを作り上げてきた。 民主労総ゼネストはもうただのスローガンではない。敗北と屈従の歴史を終わりにするゼネストだ。必死即生の覚悟で労働者市民を救うための闘争だ。だから必ず勝利しなければならない。 パククネ大統領は4月16日、セウォル号1周忌を迎える日に海外に出た。国民ははらわたが煮えくり返っている。本当に手入れをしなればならない対象は、パククネ政権だ。 国民はもう、パククネ政権に期待はしない。民主労総は、断固として宣言する。パククネ政権はすでに終わった!!!! 同志たちよ、そうだろう?

愛する民主労総の組合員、そして国民の皆さん! 民主労総は崖っぷちに追いやられた労働者と国民の生活を守るための闘争に突入する。腐敗した政権は国民を生かすことができない。国民の生存と安寧を守れない権力は、権力の座につく資格がない。 真実が嘘に勝つゼネスト、反労働、反民主、反民生政権を終わりにするゼネスト、多くの夢をもっていた子どもたちを一人も救わなかった虐殺政権を終わらせるために、大反撃の砲門を開く4・24ゼネスト、今や準備は終わったと考えるが、同志たちは同意するか? 勝利することはできるか? 本当に準備はできたか? 民主労総は4月24日の先制的ストライキを始まりとして、…何よりも、国民のすべてを

本当に生きられないところに陥れているパククネ政権を終わりにするために闘うだろう。パククネ政権に怒る労働者民衆の力を集めよう。 常軌を逸した政権に勝つためには、もっと過激に闘わなければならない。民主労総がもっと過激になろう。拘束への恐れをより大きな怒りに変えることだ。ゼネストの錨は、すでに上げられた。1週間後の24日、ゼネスト出征の朝は、今日よりも明るく進撃の気勢がみなぎることだろう。その気勢で野蛮の時代、パククネ政権にとどめを刺して必ず勝利しよう。トゥジェン!

★4・24ゼネスト突入!連帯大集会 17:00~20:00 @阿佐ヶ谷駅南口

※労働組合の旗を林立させた、日本における「ゼネスト集会」を実現しよう!

——————————————————

北島くにひこ労組選対速報Vol.6

2015年4月20日月曜日

4/20 労組選対本部長吉本伸幸 4/18阿佐ヶ谷300のデモ、4/19告示日闘争は決定的な情勢を切り開いている。この情勢を投票決起に組織し抜こう! 韓国ゼネスト連帯の6日間決戦へ!  告示日の闘いは出陣式、第一声、昼・夕方の街頭宣伝、北島候補と鈴木達夫弁護士が一緒になってスポット演説、そして終日の名簿行動・電話かけと掲示板へのポスター貼り行動。党と労働者区民の団結が杉並を革命の最前線に押し上げています。阿佐ヶ谷南口街宣での西部ユニオン・アメリカンアパレル分会の分会長発言には、多くの青年が足を止めました。

一日行動に決起した青年労働者が感想を寄せてくれたので以下、それを紹介します。本日、杉並区議補選の街宣とウグイスをやってきました!

立候補者数が70を超える激戦

多くの立候補者がいるなか、児童館廃止反対や戦争反対、労働者派遣法改悪反対を訴え、労働者階級の立場で闘っているのは北島邦彦候補だけ。だからこそ、もの凄い党派闘争になる。

けしばが児童館の前でスポットをやっているところに、私達のPRカーが通り、こちらは児童館廃止絶対反対をデカデカと訴えました。私達がいなくなってから、けしばは「児童館廃止は全くのデマです!」と児童館で働く労働者に対して言い放った! これは、児童館で働く労働者の怒りに対して、闘いを圧殺する許しがたい発言だ!児童館廃止反対の訴えにものすごい反応あり!ビラの受け取りも良いし、署名も集まるし、3ケタの前進が労働者に手渡された。立ち止まって話を聞き入る労働者が多数いた。労働組合を作って、職場を変え、社会を変える、そして戦争を阻止する闘いを安倍政権を打倒する闘いとして、今こそ行動する時だ!ということを候補者をはじめ、鈴木弁護士や多くの弁士が、自らの職場闘争の中で切り開いた地平と国鉄決戦を軸として、圧巻のアジテーションを行いました!青年労働者と共に闘う北島邦彦!と訴えています。なので、全ての青年労働者は街宣に決起しよう! 名簿まわりに決起して、区民との面談を勝ち取り、つくり出した情勢を投票行動=決起へと組織し切ろう!年休を取るくらいの決意で街宣に決起することを訴えます!

—————————————————

北島くにひこ労組選対速報Vol.5

2015年4月19日日曜日  4/19 労組選対本部長 吉本伸幸

阿佐ヶ谷デモは300名の大デモに! 1週間の革命的選挙闘争を闘おう!  4/18夜の阿佐ヶ谷デモは、北島さんを先頭に「児童館なくすな!」「戦争反対!」「労働者はモノじゃない!」「安倍をたおせ!」という怒りの声をとどろかせる300の大隊列を登場させ、大勝利しました。日中、名簿闘争に決起した地区・首都圏の多くの同志が足を棒にしながらも結集、区民も総結集しました。セウォル号沈没事故を弾劾し、ゼネストへと向かう韓国労働者階級と固くひとつとなって一日の行動が闘いとられたのです。16時からの阿佐ヶ谷南口の街頭宣伝は「維新の党」や、引きずり出されて無内容な言辞をわめき立てる右翼分子との激突に。杉並という地域全体がこれまでの革命的選挙闘争をも超えた、党と党の力勝負の戦場になっています。 これまで蓄積されながら、同時に有象無象の体制内党派に抑えつけられてきた深く、広い労働者住民の怒りとわれわれが目に見えて結びつき、解き放っていく革命が、今日のデモをもって始まったのです。 デモ後ただちに行われた「北島必勝!総決起集会」では四つの方針が確認されました。

(1)毎日20:30から選挙事務所で開催される選対本部会議に結集を。日々変化進展する情勢と呼吸する。

(2)年休を含めて、杉並での決起を。地域を回って票を獲得する活動はゼネストを準備する闘いそのもの。とりわけ電話かけ闘争に全力を。

(3)街頭は戦争。都知事選や衆院選とは違う70名の立候補者。学生を先頭に「場所取り」も全力で闘い、勝利する。

(4)あらゆる人が力になる。食当なども大事な闘い。すべての仲間が決起しよう。  革命を訴える「1週間決戦」で北島圧勝、ゼネストを開こう!

【当面の予定】

●4・19告示日決戦。最大の活動は名簿での電話です。「03-3329-8813」に「○時~○時まで電話できる」と連絡してください。

街頭宣伝は以下の通り。

9:00~出陣式@荻窪事務所
10:00~第一声@荻窪北口
12:00~13:00昼街宣@阿佐ヶ谷駅北口
17:30~18:30夕街宣①@高円寺南口
19:00~20:00夕街宣②@阿佐ヶ谷南口

●4・24ゼネスト突入連帯集会 17:00~20:00 @阿佐ヶ谷駅南口
※労働組合の旗を林立させた、日本における「ゼネスト集会」を実現しよう!

———————————————————

北島くにひこ労組選対速報Vol.4

2015年4月18日土曜日  4/18 労組選対本部長 吉本伸幸

【本日!】戦争反対!安倍たおせ!児童館なくすな!阿佐ヶ谷デモへ総力結集を!午後6時松山児童遊園集合→6時20分デモ出発→6時30分阿佐ヶ谷駅前通過、北島さん大合流→6時45分杉並区役所を包囲!デモ解散→午後7:30「北島必勝!総決起集会」(杉並産業商工会館)「安倍は本気で戦争=核戦争をやろうとしている!」-沖縄で、福島で、そして杉並で怒りが沸騰しています。昨日の安倍・翁長会談ではっきりしたことは、沖縄をはじめ労働者人民と安倍とは絶対に相いれないということです。「1%」の資本家のための戦争と基地、政府。児童館廃止とも完全に一体です。今日の高円寺街宣では、児童館署名を集めて持ってきてくれた区民が現れ、戦争絶対

反対の演説に青年が足を止めています。労働者の怒り、住民の怒りは本当に深い。私たち自身が形ある「憤怒の固まり」になって登場することがいま、すべての情勢を切り開きます。安倍は打倒できる! 韓国では4月16日、セウォル号沈没事故1周年追悼大集会がソウル広場で5万人を結集して行われました。パククネは今や、韓国内に存在することもできません。民主労総は4月24日、全土18カ所で「ゼネスト集会」を開き、セウォル号遺族もここに合流します。沖縄の怒り、織する選挙決戦へ!! ともに歴史を切り開きましょう!

●4・18阿佐ヶ谷デモ 16:00~@阿佐ヶ谷駅で街宣、18:20~デモ(松山児童公園結集)
●4・19告示日決戦 9:00~出陣式@荻窪事務所 10:00~第一声@荻窪北口
●4・24ゼネスト突入連帯集会 17:00~20:00 @阿佐ヶ谷駅南口 ※労働組合の旗を林立させた、日本における「ゼネスト集会」にしよう!

韓国の怒り、福島の怒りと一つになる今日の阿佐ヶ谷デモに、根こそぎの総決起を! そのまま1週間、革命を訴え、組織しよう。

———————————————————————

労組選対速報Vol.3

2015年4月17日金曜日

4・18「児童館をなくすな」杉並区役所デモに集まろう!

選対本部のアピールを、提起に代えます。

すで各地区運営委員には転送してありますが、各会員への転送をお願いします。みなさん。杉並区議選闘争は、安倍をたおす決戦として日々過熱化しています。とりわけ児童館廃止反対署名がブレイクし、区民の決起が進んでいます。そこに全党派が引きずり込まれ、誰が安倍・田中区長の手先で誰が階級的利害に立つ絶対反対派かをめぐって激しいやり合いの構図です。望むところです。今必要なのは、力ある「新しい労働者の政党」の登場です。セウォル号事故一周年不退転のパククネ打倒闘争に立ち上がった遺族と民主労総と堅く連帯し杉並からゼネスト情勢を巻き起こしましょう。告示日前夜、杉並区役所に「児童館をなくすな!」と声をあげるデモが500,1000となったら情勢は一変します。交流センター・ユニオン関係、さらに広範な層に呼びかけて集まってください。ぜひよろしくお願いします。

児童館をなくすな! 4・18杉並区役所デモ

4月18日(土)16時~  阿佐ヶ谷駅前で「児童館廃止反対」街頭署名
18 時 松山児童遊園集合(阿佐ヶ谷駅北口から徒歩7分。阿佐ヶ谷北3― 35―2)
18:20  デモ出発
18:30頃 阿佐ヶ谷駅前通過( ここでも合流できます)
18:45頃  杉並区役所前で声をあげます

—————————————————————-

北島くにひこ労組選対速報Vol.2

4/16労組選対本部長 吉本伸幸

お疲れ様です。4/14、15を凝縮して報告します。

新自由主義の破綻を示す重大事故がJRはじめ全産業で続発するなか、杉並選挙も日を追うごとにヒートアップ。4/15の荻窪駅南口では早朝5時30分から「場所取り」が始まっています。

わが街宣もブレークスルーし始めています。4/15昼の阿佐ヶ谷南口では討論の輪がいくつもできます。

青年の演説をずっと聴いていて、話しかけると「家族が児童館で働いており、廃止には絶対反対だ。でも集団的自衛権の問題とつながらないし、むしろ必要ではないのか?」をめぐって議論が始まる、「児童館だけじゃないでしょ。みんな金もうけのためだ」など、青年をはじめとして選挙本番のように、真剣に考えています。焦点は「戦争と民営化-児童館問題」です。

児童館廃止反対の署名が爆発的に集まっており、労働組合の反応も完全に変わっています。この中でけしばが引きずり込まれてとんでもないビラを出してきました。「児童館事業は拡充」などとデマを述べた挙げ句、「一部の団体が宣伝する『児童館全廃』『全員首切り』は事実無根」などと公然たる敵対です。

すべては北島候補と陣営がつくり出した情勢です。杉並への集中的な総決起でけしば・新城もろとも粉々に打ち砕こう! 韓国では「ゼネスト総投票」が84.4%という、圧倒的賛成です!(投票したのは42万8千人、投票率65%)韓国ゼネストとの連帯集会を杉並で、何度も何度も大結集で打ち抜きましょう。とりわけ4/18の阿佐ヶ谷デモに、根こそぎの総決起を!!!

●【本日】4・16セウォル号沈没事故1周年闘争と連帯する街頭宣伝 17:00~17:30@高井戸 18:00~19:00@荻窪南
●4・18NAZENデモ、19告示日決戦!

4/18(土) 16:00~@阿佐ヶ谷駅街宣、18:15~デモ(松山児童公園結集)
4/19(日)告示日 9:00~出陣式@荻窪事務所 10:00~第一声@荻窪北口
●4・24ストライキ突入集会!  ※追って連絡します。

呼びかけ:東京西部ユニオン/NAZEN杉並区天沼2-3-7さかいビル2A
TEL3220‐7473  FAX5930‐6136(東京西部ユニオン)

——————————————————-

労組選対速報Vol.1

2015年4月14日火曜日  労組選対本部長 吉本伸幸

杉並選挙決戦は4.10の総決起集会と11~12の週末総行動をもって、本番中の本番に突入しました。労組選対は統一地方選挙、杉並選挙闘争をめぐる情勢を配信していきます。よろしくお願いします。

4.12統一地方選挙前半戦は「史上最低の投票率」という形で、労働者人民の怒りの爆発を示す結果となりました。安倍・自民党は「大きな意味では支持を受けた」「アベノミクスの成果が地方に広がってきた」などとふざけきった総括をしているが実際には、投票に値する候補が本当にいないのです。韓国ゼネスト情勢、沖縄全島ゼネスト情勢は、このようなブルジョア選挙を吹き飛ばす怒りが圧倒的に存在することを示しています。それはすべての職場と地域にあります。杉並選挙決戦はこの中で、ストレートに革命を訴え、ゼネストを組織する決戦です。

もう一つ、4.12早朝に起き、9時間もの間山手線・京浜東北線を止めたJR支柱倒壊事故は完全に「第二の尼崎」というべき大事故です。3.14ダイ改をもって、JR体制-新自由主義は完全に崩壊をはじめました。児童館全廃で、まったく同じことが子どもたちに起きるということです。怒りは全世界共通です。ほんの一握りのブルジョアジーのぼろもうけのために、命や生活が公然と切り捨てられる。現場の労働者はすべてわかっているのです。労働組合の存在と闘いが今こそ問われています。

だからゼネストなのです! 韓国では民主労総の闘いにセウォル号事件遺族が合流し、パククネは催涙液を発射して弾圧しています。なによりも韓国・民主労総ゼネストと連帯して、以伝を重視し「連帯集会」としてかちとりましょう!「韓国ゼネスト連帯・北島圧勝へ」!ともに闘いましょう。

●4・16セウォル号沈没事故1周年闘争17:00~17:30@高井戸 18:00~19:00@荻窪南

●4・18NAZENデモ、19告示日決戦 4/18(土) 16:00~@阿佐ヶ谷駅街宣、18:15~デモ(松山児童公園結集)4/19(日)告示日 9:00~出陣式@荻窪事務所 10:00~第一声@荻窪北口

●4・24ゼネスト突入集会連帯! 大集会 ※詳細は後日下の街頭宣