4月23日小泉事務局長からの街宣報告!韓国民主労総が24日27万人のゼネストに突入!杉並区議会議員選挙・北島邦彦候補の必勝へむけて総決起しよう!

 合同・一般労働組合全国協議会事務局長 小泉義秀

20150420b-1-thumb-130x195-14817[1] 23日の19~20時は西荻窪で街頭宣伝が行われました。私が労働相談の机を出して児童館反対署名を取っていると、街宣が始まる前に寄って来て署名をしてくれた地域の50代の男性の労働者が「私は安倍打倒というのに関心がある。北島さんは原発についてどう考えているんだ」と聞いてきました。候補本人も寄ってきて「原発は直ちに全部止めなければ」と答えました。するとその労働者は「すぐといっても40~50年もかかるよね」と話してきて、「そうです」と意気投合しました。「福島であれだけの事故があっていまだに原発を動かそうというのが許せない」と高浜原発の仮処分や川内原発の判決の問題などで意見交換をしました。明日期日前投票に行くとのこと。

20150422a-1-thumb-200x132-14836[1]

 児童館廃止に反対の署名をしてくれた31歳の女性は「知らなかった。なんで無くすの。」と聞いてきました。「友人の若いお母さんが児童館を利用しているのを知っているので無くすのは困る」との討論になり、「安倍は戦争をしたがっている」「山谷えりこらが靖国に参拝したのは知らなった。安倍首相が習近平さんと会談を行った次の日にというのはひどいですね」と全面的な討論になりました。この女性も杉並区民で投票はこれからの人。

20150419b-1-thumb-200x136-14806[1]

 もう一人長い時間話したのは米国の大学を卒業してITの会社で働いている年収が1000万を超えるという30代の男性労働者。「僕は弱い人を救うという言い方は好きじゃないんだ」というので「北島はそういうことは言ってない。我々も労働相談を受けるとき、救済するようなことは一切言わないし、そういう立場を取らない。そんなことはできないから。我々はあなたが闘うならともに闘う、労働組合を組織して共に闘うことをサポートします」というとそれならわかるといろいろ討論になりました。アメアパの労働委員会の勝利命令、鈴コンの解雇撤回闘争の勝利! 米資本のもとで年収が1千万あったとしても過酷な労働を強いられているのは同じで意気投合しました。彼も杉並区民でした。外注化・民営化阻止、児童館廃止反対の訴えがガンガン入るというのは凄いことです。国鉄決戦、1047名の解雇撤回闘争の闘いが切り開いてきた情勢です。