民主労総ゼネスト情報(2015年10月16日)

10月15日、公共運輸労組がストライキに決起、ソウル集会に12,000が結集。
ハンサンギュン委員長は、「威力的ゼネストのみがパククネを粉砕できる」と檄を飛ばし、11・14の全民衆総決起大会への大結集を訴えました。

また、パククネの歴史教科書国定化の攻撃に、全国教職員組合を先頭に全国的な反撃の闘いが始まっています。

高校生の1人デモの映像。(下記*参照)

————————————————————-

民主労総ゼネスト情報(10/16)

●公共運輸労組がストに決起! ソウルの大会に1万2千人

20151010a

10月15日午後2時から、ソウル大学路で「安易な解雇・一生非正規職の労働改悪阻止、民主労総公共労働者ストライキ大会」(民主労総主催・公共運輸労組主管)が、1万2千人を集めて開かれた。この日、公共運輸労組は、韓国ガス公社支部が首都圏800人、医療連帯本部蔚山病院分会1000人がストに突入。国民年金公団支部3800人、鉄道施設公団労組800人が組合員総会の形で実質的な職場放棄に立った。鉄道労組、ソウル地下鉄労組などは集団年休闘争で決起した。
さらに、上部団体が存在しない独立組合の国民健康保険組合5000人が賃金ピーク制反対を掲げてストに突入、一部は民主労総主催のストライキ大会にも合流した。韓国労総傘下の公共連盟の指導部も大会の場に結集して連帯の意を表した。
ハンサンギュン委員長は映像で「威力的なゼネストだけがパククネを粉砕できる」とし、11月14日の全民衆総決起大会を必ず成功させようと訴えた。チョサンス公共運輸労組委員長は、公共部門の労働者が全労働者の先頭で勝利への道を切り開こうと決意を表明した。

保健医療労組も10月下旬のスト権確立投票を経て、10月29日にストライキを予定している。同労組ソウル本部は14日に総決起大会を開き、キムスギョン本部長と支部長13人が決意を新たに断髪式を行った

●教科書問題で新たな火が燃え上がる

パククネ政権が韓国の歴史教科書を全面的に書き換え、かつ国定教科書とする方針を打ち出した。これに対し、「パククネはついに独裁政治の全面復活に動き出した」「親日・独裁美化の教科書など絶対に許さない」の声が、全国・全社会から一斉に上がっている。歴史学者は教科書執筆拒否を宣言。教育労働者と父母は全教組を先頭に、使用拒否を宣言する闘いを開始した。

—————————————————————

* 高校生の1人デモの映像です。

[영상] 광화문 교복소녀, 작은행동 큰 울림
이 학생의 바람과 작은 행동이 큰 울림으로 온 사회에 퍼졌으면 좋겠습니다. 보시고 널리 공유해 주시면 고맙겠습니다.
광화문 교복소녀, 작은 행동 큰 울림

“私は、サムソン高校2年生のイタヘと言います。私がこうやっても変わらないかもしれませんが、最小限の私の良心は守ろうと一人デモをすることにしました。今週の火曜日から始めて、今日が3日目です。学校が終わってからすぐ来て、5時から8時までやってます。まず政治家たちに一度みてもらいたかった。そして、同世代の学生たちに高校生もできるということを示そうと制服を着てやることにしました。先生に知られても、先生が私になんて言うでしょうか? 私は正しいことをやっていると考えているので、先生が私に何と言うかなど考えていません。現在歴史教科書は、いろいろな出版社から合計9冊の歴史教科書が出ています。だけど、政府がこれを国定教科書としてしまったら、いくら客観的に変えられるといっても、政治的な色彩を漂わせるだろうと私は考えています。また、歴史は、様々な観点といろんな意見が集められ成り立つ学問だと思います。だから、国定教科書をつくるようになれば、私たち学生は、偏向した歴史教科書で歴史を学ぶようになると思い、ここに来ました。(最後に、言いたいこと?)-いちばん言いたいことは、これです。『大統領、私は正しい歴史を学びたい』”
————————————————————-