講演-「労働者派遣法改正の問題点」(「4・26労働者総決起集会」-さいたま)

2014年4月26日 「4・26労働者総決起集会」(共催:JAM神奈川ジェコー労働組合、一般合同労組さいたまユニオン/協力:埼玉労組交流センター【東大宮コミュニティーセンター】)で開催された集会での講演内容です。

「4・26労働者総決起集会」「労働者派遣法改正の問題点」講演

合同・一般労働組合全国協議会事務局長 小泉義秀

講演内容

1、全労働者を非正規化することを成長戦略の突破口とする安倍政権を打倒しよう
2、国家戦略特区を突破口に全面的な労働法制改悪を目論む安倍政権
消費税と非正規雇用の関係
派遣労働者を3年で首にする改悪
●有期労働契約の無期転換を10年に
●国家戦略特区攻撃
●地公法改悪攻撃
●限定正社員制度の本格的導入
●「労働時間法制の見直し」
●研修生・実習生制度の3年から5年への延長を画策
3、偽装請負を合法化する動き―派遣法そのものを葬りさる非正規職撤廃の闘い

—————————————————

2014年4月25日、5年前の4月(2009年、2008年には高橋組合員)ジェコーで働く期間従業員92名全員が解雇されました。5年目の当日、ジェコー門前から工場を一周するデモと門前での抗議行動をおこなう。(主催:JAM神奈川ジェコー労働組合)

p20140425b

会社への怒りと勝利まで闘いぬく決意を表明する武田委員長と組合員と支援の労組と労働者(4月25日)

 

p20140425a

会社を一周するデモの先頭で解雇撤回まで闘いつづける決意を読み上げる組合員とデモの隊列(4月25日)