5・3憲法デモに決起! 改憲・戦争阻止大行進のデモが銀座を進撃

5・3憲法デモに決起!

改憲・戦争阻止大行進のデモが銀座を進撃!

天皇主義右翼の妨害をはねのけ、沿道の市民が一緒になって大成功を勝ちとる!

 今、デモが圧倒的に受けています。

 5・1新宿メーデーに続く憲法デモが銀座で行われました。この日は、出発点の新橋から右翼街宣車がマイクでがなり立てる、そして最大の焦点である「数寄屋橋交差点」では右翼のメンバーが隊列に突っ込んできたりするなかで、機動隊員と機動隊車両がデモ隊列の脇を固め、反対車線には右翼街宣車が並ぶといった様子で、激しい激突情勢を作り出していました。

 銀座に向かう過程は、異様な雰囲気がただよい、沿道は市民と外国人観光客で一杯です。市民からは注目度は100%で全員注目といった感じでした。この日は、有明での6万人集会もあり、そこから流れてきたと思われるひとが沿道から手を振りデモにも飛び入り参加していました。それから、外国人の方の反応はノリノリで手を挙げて振り回し、カメラを構えて、なかにはデモに入ってきて中でカメラを回しているといった状況でした。

 右翼との「激突」は3・25品川と続いていますが、改憲をめぐっての分岐はこういう過程を通して始まるということがよくわかるような闘いでした。