鈴コン闘争 勝利報告集会が大成功

6・10鈴コン闘争勝利報告集会が大成功!

第二ステージへの突入を宣言!

支援共闘会議第七回総会を共にかちとる!

 6月10日東京西部ユニオン・鈴コン分会闘争勝利報告集会が68名の結集をもって開催されました。なお、この日は鈴コン闘争支援共闘会議第七回大会を併せて行い、盛大な集会となりました。鈴コン分会からの基調報告は9年間におよぶ闘いが簡潔に報告され、その一つ一つの闘いが参加者全員の鈴コン闘争参加の思いと結合し、改めての感動を呼ぶものとなりました。分会結成以来、非正規職労働者が9年間の闘いを通してついに田口組合員の「解雇撤回」を勝ちとったことは決定的であり、この勝利は単に一組合の勝利という枠を超えて非正規職労働者全体の未来を切り開くものとなっています。

 それから、この鈴コン分会の勝利は、支援共闘会議の援助が大きな役割を果たしていることを改めて確認する場ともなりました。花輪さんをはじめとした戦後労働運動の戦闘的歴史をにないぬいてきた面々が、ここに鈴コン支援闘争としてスクラムを組んで闘いぬくということはものすごいことであり、その闘いぶりには本当に感動させられました。鈴コン分会への全幅の信頼とそこからくる献身的関わりをまじかにみて、労働運動とはこういうことなのかと何度も頭の下がる思いで確認させられるものとなりました。

 そして、集会では「鈴コン分会の第二ステージへの突入」を圧倒的拍手で確認しました。「田口組合員解雇と一体だった分会破壊攻撃にも決着をつけ、職場の多数派になる時がいよいよ来ました」との宣言が発せられたのです。全国協は、情勢が世界戦争へむけて激化するなかにあって、3月に立ち上げた「改憲・戦争阻止!大行進」運動の推進を国鉄決戦と一体となって闘いぬく、とりわけ「7・1国鉄闘争全国運動 全国集会」の成功をかちとることを訴えます。鈴コン分会の職場闘争を先頭に拠点職場建設を押し進め、職場闘争からの決起で戦争を止める闘いに立ち上がりましょう。