台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストに連帯する 台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストライキへの連帯メッセージ

台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストに連帯する!

台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストライキへの連帯メッセージ

合同・一般労働組合全国協議会

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

臺灣的富士全錄工會的各位!

看到您們振奮人心的罷工,我們日本的「全日本聯合一般工會全國協議會」想表達團結的問候。

為了大家的生存而拼命的戰鬥,是工人的訴求。為了資本的利潤,把工人當做低工資的奴隸,一次性使用,破壞工會和團結的做法,特別是日本的大企業稱為「全球化」,在全球推行著。為此,我們日本的勞動者也必須視作為自己的問題,和你們一起戰鬥。

「工人沒有國境」。感謝大家的聯合呼籲。我們工會決心不僅侷限在日本,也與全世界的勞動者階級的利害鬥爭相與共,我們在日本也會推進反對富士全錄總公司的惡行的行動。一起戰鬥吧!

 2018年10月27日

 全日本聯合一般工會全國協議會

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストに連帯する!

台湾の富士ゼロックス労働組合400名が無期限のストライキに突入した。

富士フイルムHD古森重隆会長兼CEOはJR東海の葛西とともに「四季の会」を作って、早くから安倍晋三を支えてきた人物だ。古森は液晶用フイルムに代表される高機能材料や、子会社の富士ゼロックスが手掛ける複合機などのドキュメント、後に医薬品や化粧品にまで業容が拡大したメディカル・サイエンスなど、6つの事業分野を新たな成長の核に据えた。富士ゼロックスは米ゼロックスとの合弁会社であったが、ゼロックスの株を取得して今年から経営を一本化、商標も統一した。AGC旭硝子と同様にグローバル展開で、業界支配を確立しようとしている。

 その富士ゼロックスが、まず打ち出したのが、世界で4万7千人の従業員のうち1万人の人員削減、年間で約500億円のコスト削減である。1万人の過半は「海外従業員」になると言われている。

 台湾富士ゼロックス労働組合は言う。

 『台湾富士ゼロックスは黒字を上げているのにも関わらず、300名、つまり全社員の30パーセントのリストラを‘配分’された。その後、会社側は大量の社員の勤務評定を大幅に過低評価した。社員は今不安の毎日を過ごしている。今回のリストラ計画について、会社側は今まで一度も台湾富士ゼロックス労働組合と交渉したことがない。日本の親会社の命令一つで、台湾の労働者は犠牲をしいられなければならないのか?…日本の資本家は植民地の考えで台湾の労働者を対しているのか?』

 『活路を求めるために、我々はただ自分の仕事場で革命を起こすしかない。…台湾各地にある組合員、団結しよう。私たちは遠くにある日本の財閥に運命を左右されることを拒否し、自分の未来を掌握しよう。対等交渉をしろ!日本資本は植民地扱いをやめろ!日本の同志たちにも呼びかける!労働者には国境はないだ!私たち台湾人労働者のストライキに支持を送ってください!』

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

台湾富士ゼロックス労働組合の無期限ストライキへの連帯メッセージ

台湾の富士ゼロックス労働組合のみなさん!

 みなさんのすばらしいストライキに、日本の合同一般労働組合全国協議会から連帯のあいさつを送ります。

 みなさんの生きるためのギリギリの闘いは労働者の希望です。資本の利潤のためには、労働者を低賃金の奴隷にし、使い捨てにして、労働組合と団結を破壊するやり方。とりわけ日本の大企業が「グローバル展開」と称して世界で進めるこのやり方を、私たち日本の労働者も自分たちの問題として、ともに闘う必要があります。

 「労働者に国境はない」。みなさんの連帯の呼びかけに感謝します。全世界の労働者階級の利害をかけて闘う労働組合を、日本から大きく作り出していく決意とともに、日本でも富士ゼロックス本社の悪行を許さない取組を進めます。ともに闘いましょう!

2018年10月27日

日本国・合同一般労働組合全国協議会