UTLAストライキ情報(2019/1/16)

1月15日(火) ストライキ2日目

UTLAの2日目のストライキは、早朝の各学校のピケットラインを終了後、ロサンゼルス市街地にあるカリフォルニア・チャータースクール協会の前で集会が行われ、昨日に引き続き、圧倒的多数のスト参加者でロサンゼルスのストリートは埋め尽くされました。
チャータースクールが乱立されて公教育が破壊されていることに断固抗議する集会ですが、UTLA傘下のアクセラレーテッド・チャータースクールの教師たちもストライキに参加しました。昨年12月14日から4日間、シカゴで全米初のチャータースクールのストライキが貫徹されましたが、それに続いて全米2番目のチャータースクールのストライキです。

初日の昨日から、カリフォルニアのILWU、,SEIUローカル99、カリフォルニア州立大学職員協会など、多くのカリフォルニアの労働組合が支援に駆けつけています。今朝はトラック運転手の組合のメンバーがピケットラインに参加していました。
集会には、ラテン・アメリカの音楽界のトップバンドでカリフォルニアを拠点にライブ活動をしているオゾマトリ(SOMATLI)が支援に訪れ、UTLAの音楽教師たちと共にジャムセッションをライブで行い、集会はさながらミュージック・パーティーと化して、参加者から大喝采を受けました。

「僕たちも公立学校で学んだ卒業生ですから、ロサンゼルス統一学区の音楽の先生たちに音楽のすばらしさを教えてもらったことにとても感謝しているんです。この数十年の間に公立学校への資金がどんどん減らされて、音楽教育が打撃を受けているのは、本当に悲しいです」と、オゾマトリのメンバーは語っていました。

UTLAのFacebookに2日目のストライキの様子が生き生きとビデオで流されていますので、ぜひご覧ください(K)。

UTLAさんの投稿 2019年1月24日木曜日

Musical Acts for Public Education

Members of OZOMATLI came out today to play for LA educators who are on strike. LAUSD has been a target of unregulated charter expansion by groups like CCSA and wealthy privatizers Eli Broad, who see public education as an industry to be broken up rather than reinvested in and supported. #UTLAStrong #WeAreLA #Strike4Ed

UTLAさんの投稿 2019年1月15日火曜日

 

(写真 カリフォルニア・チャータースクール協会の前で集会)

(写真 オゾマトリ(SOMATLI)とUTLAの音楽教師たちのジャムセッション)