UTLAストライキ勝利報告⑥

UTLA

全米に広がるストライキの波(続報②)

■オークランド教組、2月21日早朝(日本時間21日PM11時)にスト突入

オークランド教組は、2月21日早朝6時30分(日本時間21日午後11時30分)にストライキに突入し、オークランド統一学区の公立学校86校全校の前でピケットを張ります。その後、11時半にはオークランド市街地のフランク・オガワ・プラザに結集して抗議集会を開きます。
協約交渉は、翌22日金曜日の9時から再開される予定ですが、ストライキは続行されます。
UTLAは、22日金曜日の早朝6時30分にロサンゼルスの各学校の前で、オークランド教組のストライキに連帯の意を表する行動を行う予定です。


(写真 UTLAは、オークランドのストライキに連帯する行動を2月22日に学校現場で行う)

■ウェストバージニア、55郡中54郡のすべての学校を閉鎖、オムニバス教育法案に反対するストライキを展開

■ウェストバージニアの教育労働者は、2月19日、州の55郡中54郡のすべての学校を閉鎖し、公教育に敵対するオムニバス教育法案に反対するストライキを展開。数時間後には州の下院で53対45の反対で廃案(公式には無期限延期)となりましたが、共和党員が上院でこの決定をひっくり返さないよう、翌日もストライキを継続しました。
22日金曜日の午前中に、この法案の公聴会が開かれることになり、ストライキは一旦中止して教師たちは授業に戻ることになりました。今後も成り行きを注視していくと、労組のリーダーは語っています。(K)


(写真 オムニバス法案の廃案を勝ちとり、勝利に沸くウェストバージニアの教育労働者と支援たち【2月19日チャールストンの国会議事堂前で】)