g-naka

全国協ニュース

全国協ニュースNO.176(2020年6月4日)

コロナ解雇・コロナ倒産攻撃と対決する全国協を! 緊急事態宣言が解除されたが、5月29日に東京では新たな感染者が22人、北九州市では26人と予断を許さない状況にある。安倍は日本モデルを賛美し、感染を封じ込めたかのように自画自賛しているが、ア...
全国協ニュース

全国協ニュースNO.175(2020年5月8日)

日本におけるメーデー100周年 5・1メーデーに400名!   安倍政権は、5月1日に専門家会議を開催し、5月4日に5月末までの緊急事態宣言の延長を発表した。すでに首都圏の公共機関の会議室は使えないことになり、休業の延長が打ちだされて...
事務局

全国協ニュースNO.174(2020年3月9日)

全国協ニュースNO.174(2020年3月9日) 「緊急事態宣言」許すな! 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためと称して、安倍政権は「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改正をめざし、改正法成立後、速やかに「緊急事態宣言」を出そうと...
事務局

全国協ニュース第173号(2020年2月10日)

全国経験交流会への参加を訴えます 合同・一般労働組合全国協議会 事務局 (1)合同一般労組全国協は昨年11月の第11回定期大会で、未組織労働者の組織化の母体となるべく新たな一歩を踏み出しました。その実践の一環として2月23~24日に全国...
事務局

2020年版経営労働政策特別委員会報告「Society5.0時代を切り拓くエンゲージメントと価値創造力の向上」を批判する  合同・一般労働組合全国協議会事務局長 小泉義秀

はじめに 「同一業種の企業の間で、経営環境や収益の動向に大きな差が生じるなど、いわゆる『春闘』が主導してきた横並びによる集団的賃金交渉は、実態に合わなくなっている。 さらに、同じ企業で働く社員においても、仕事や役割・貢献度を基軸とした賃...